縮毛・くせ毛でお悩みならまずはお電話を! TEL:06-6932-1193

WEB予約はこちら

オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: ブログ

CTFカラー® お茶カラートリートメント®について

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

昨日の続きで

CTFカラー®やお茶カラートリートメント®についてです。

その前にCTFカラー®の®って気になりませんか?

ご存知のかたもおられると思いますがたまに見かける「®」マークの意味から説明していきますね。

なんだあれは?と思った人も少なくないでしょう。隅っこに小っちゃく書かれたあのマーク。

みなさんがよく飲まれるコーヒーの入れ物の銘柄隅にも実は書いてあります。是非さがしてみてください!

話がそれましたが

®マークは登録商標の意味です。

簡単に言うと、ちゃんと登録された商標(ネーミングやロゴ)ということを示すものです。登録されていない商標には付けられません。

ちなみに登録されていない商標につけると、うその表示だ!という事で、懲役刑や罰金刑があるので気をつけてくださいね!

CTFカラー®、お茶カラートリートメント®は全て商標がついているので勝手にこのネーミングは使えないという事ですね!

ヘアカラーには色々ネーミングがあると思いますが、CTFカラーやお茶カラートリートメントを使用している美容室には安心して安全にヘアカラーができるという安心感もあるという事です。

お客様も安心して施術を受けれるメリットがあります!

勝手にネーミングを使うと法的に罰せられますから・・・

かなり話がながくなりましたので

CTFカラーとお茶カラートリートメントのお話は明日にさせてもらいますね。

IMG_4490

 

 

 

実はヘアカラーのアレルギーはお客様だけではない!?

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

実は・・・ヘアカラーを塗る美容師自身もアレルギーの危険性があるんです!!

美容師の手荒れの原因も実はヘアカラー「パラフェニレンジアミン」のアレルギーの場合が6割~7割がそうなんです。

ではなぜヘアカラーにはジアミンが欠かせないかというと、安価で発色がいい、色が髪に着きやすいなど染毛力にすぐれているため使用される製品が多く、ヘアカラー剤には欠かすことのできない成分となっています。

つまり、美容室でも自宅でも、ヘアカラーを繰り返しているだけで、知らず知らずのうちにアレルゲンとの接触回数が増えているということですね。

当店はアレルギーの物質とされているものは一切使用していませんのでご安心ください。

明日は、アレルギーに気をつけたい理由について書いていきたいと思います。

IMG_20140723_205025-169x300

 

傷んでしまった髪は治らない?

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

髪が傷んでいるんでトリートメント月1回通った方がいいんですか?というご質問を受ける事があります。このブログを読んでいただいている方はもう知識があると思いますが

もう一度見直していきましょう!

髪の毛は死滅細胞といって皮膚とは違い再生しない細胞です。

なので、髪を切っていく他にダメージをなくしている方法はありません。

サロンのトリートメントで髪が治ると勘違いされてい方もいると思いますが、あくまでも一時的な皮膜で手触りがよくなり1~2週間で皮膜が取れて元通りになります。

ここからが本題です!

髪は減点法です。

先ほど、傷んだ髪は治らないとお話しましたが、わかりやすく説明していきますね。

例えば、健康体の髪の毛の体力が10だとします

カラーやパーマ、縮毛矯正などの施術は少なくとも髪にダメージを与える施術なので施術を行うことで髪の体力を削っていきます。

健康な髪〔体力10〕

ヘアカラー施術をしました。〔-2ダメージ〕⇒髪の体力8

このように何かをするたびに傷んでいくイメージですね。

傷まないというより傷みにくい縮毛矯正の追及です。

いかに髪の体力を減らさず縮毛矯正をあてるかによって後々に髪の毛が綺麗なままキープできるかということですね。

image1

 

お問い合わせの件について

続きを読む

ご予約について

 

こんばんは!Hair Design WORLDの高市です。

もう10月で今年もあと2ヶ月半少しとなりました。みなさん年末のイベントなどご予定が詰っていてお忙しいと思います。

当店も毎年、大変有難いことに年末になるとご予約をお断りしたりキャンセル待ちになってしまうお客様がおられます。

1人で最初から最後までの施術を行い、ひとつひとつの施術を丁寧にする事を心掛けております。

また、縮毛矯正のお客様が大半を占めているので1日に施術できる人数に限りがあるのが現状でございます。

インターネット予約はかなり先まで可能なので、大事な予定があり外せないご予約などはお早めに予約を取っていただくと助かります。

IMG_4490

シャンプーの仕方!

こんにちは。Hair Design WORLDの高市です。

正しいシャンプーは頭皮をマッサージするぐらい優しく洗いあげるのがポイントです。ロングの方ですと頭皮洗うのはもちろんですけど中間~毛先って洗えていますか??

え?!毛先洗うと傷むじゃん!って思った方多いと思いますが、実は毛先を洗うのがポイントです。

なんで?ってなりますよね

毎回シャンプー後にトリートメントつけますよね?毎回中間~毛先にトリートメント付けているのにシャンプー根元だけにしてしますと毛先がトリートメント過多になって重たく乾きにくい髪質に・・・

 

そもそもクセ毛の原因って何?

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

今日はクセ毛の原因について掘り下げていきたいと思います。

原因

① 遺伝によるクセ毛 毛髪のクセ毛は優性遺伝です。優れているという意味ではなく、発現しやすいという事です。また、東洋医学では男性は母親から、女性は父親からの遺伝を強く受けやすいといわれているらしいです。

② 思春期・青年期 成長過程の変化で始まるクセ毛 男性・女性それぞれホルモンバランスが変化するときにクセ毛になってしまいます。

③ 年齢を重ねることによって40前後から強まるクセ毛 年齢を重ねると、白髪染や髪の毛が細くなりパサパサした広がるクセ毛の方が多くみられます。

他にも生活習慣も影響するらしいです。

ご参考に!

お店の観葉植物たちもすくすく成長中

こんにちは。Hair Design WORLDの高市です。

今日はお店の観葉植物!

すくすく成長中です!

IMG_4427

IMG_4429

 

ヘアカラーと縮毛矯正クセストパーってどっちを先にすればいいの?

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

今回はヘアカラーとクセストパーっていったいどっちを先にすればいいのか?とご質問をいただくのでお答えしていきたいと思います。

一番いいのがカラーとクセストパーを同時にしてしまうのがダメージレスに仕上がると思います。

よくカラーを先にしてしまうと縮毛矯正でカラーの色が抜けてしまう・・・のは経験があると思います。カラークセストパーの場合は縮毛矯正しながらカラーの色を入れていくので大丈夫です。

どうしても時間がない時は先にカラーをしてからクセストパーをしていただいた方がいいと思います。

 

 

 

薬剤がいいから傷まない??

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

よく美容室の宣伝で当店の薬剤は最高級品の薬剤を取り揃えています。っという宣伝・・・

確かに日本で使用できる薬剤はどれも最高級の薬剤だと思います

どこの美容室も最高級の薬剤を使用していると思います。逆に良くない薬品は商品になっていないと思います

ヘアカットにもいえると思いますが、ハサミがいいからカットが上手いってならないと思います。

なにが言いたいかというといくら最高級の薬品だろうが普通の薬剤でも上手い美容師さんもいれはそうでない美容師さんもいると思います・・・

なんかややこしい人ですね(笑)

物よりどうやってその薬剤を使うのかをこの美容業界考えていったほうが・・・

なにを偉そうに語りやがってって思いますよね(笑)

言ったからには今の薬剤を最大限にいかせるように頑張っていきたいと思います!

ですがやはり傷んでいる毛「ビビり毛やちりちりした毛」 は治らないのでカットするしかないですね・・・

そうなる前に正しいケアをしていけば綺麗な髪が手に入りますよ!