縮毛・くせ毛でお悩みならまずはお電話を! TEL:06-6932-1193

WEB予約はこちら

オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: CTFカラー

妊娠中、授乳中のヘアカラーについて①

こんにちは。Hair Design WORLDの高市です。

今日は妊娠中、授乳中のヘアカラーについて

「妊娠中にヘアカラーをしてもいいですか?」というご質問をよくいただきます。

妊娠中にヘアカラーをしてもいいの?胎児に影響は?

お腹の赤ちゃんのことは気になりますよね。

結論から言いますとCTFカラーやお茶カラートリートメントでしたら安心して施術ができます。

一般的なヘアカラー剤「酸化染毛剤」を使いません

ですのでアレルギー物質や環境ホルモンを一切使用せずにヘアカラーできますのでご安心ください。

一般的なヘアカラー「酸化染料」を使用しているカラー剤は妊娠中、授乳中は使用してはいけません。

明日は妊娠中・授乳中はなぜいけないかを詳しく掘り下げていきたいと思います。

クセナビ5

写真はCTFカラーです。

髪の条件、状態によってはこうゆうカラーも楽しめます!

 

 

CTFカラーの最近オススメの色味

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

最近どんな色がいいか考えている今日この頃です(笑)ここ何年かはアッシュ系やマット系05-24@20-33-13-628-170x300IMG_20140529_225949-169x300

 

が多かったイメージがありますが僕自身の最近の流行は

IMG_4237IMG_4108IMG_20140723_205025-169x300クセナビ

こんな感じで少し赤みを入れてあげるとチョコレート色?っぽく優しい色味になります。

なんでオススメしているかというと。どうしても日本人の髪が赤みがでやすいです・・・

赤みを消そうとするとブリーチが必要になってきてそうなると髪はギシギシ・・・ですので当店はブリーチはしていません。しません(キッパリ)

美髪を目指すのならブリーチなど論外ですね。ですがダメージを気にせずにデザイン的に可愛い色を目指してブリーチは別にいいと思います

赤みがでやすい髪に無理にアッシュに染めてもアッシュになりにくいので、赤みがでやすいのであれば赤みを少し入れるだけでこんな色になります!

赤みがでやすいのであれば赤味を足して綺麗な赤みのあるブラウンに染めれば綺麗な色になりますよ!赤みをがでやすいのをメリットと捉えるのかデメリットとして捉えるのかの違いですね。

ご参考に!ちなみに全てiPhone7で加工など一切しておりません。

CTFカラー®

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

CTFカラーはオシャレ染めのカラーです。

例えば

image1IMG_4108IMG_4237image1

こんな感じで地毛を明るくして色々な色を楽しめます!

CTFカラーは美容師にしかできない技術です。もちろんですが市販のカラー剤で売っていませんし、もし売っていたとしても一般の方は難しすぎて使うのを断念してしまうと思います。

CTFカラーはお客様の頭皮に優しいことはもちろん

それを扱う美容師の手に優しいというコンセプトで開発された「環境ホルモン」を一切使用しないヘアカラーです!

美容師の手荒れの原因はヘアカラーが原因という方が多いと思います。

それをお客様の頭皮につけるのって大丈夫?と思いませんか。

素手で触れないヘアカラーをお客様の頭皮につけて問題ないと思いますか?

美容師を手荒れで辞めていく人を何人も見てきました・・・お客様は多くても月に1度のヘアカラーですが、それを扱う美容師は毎日、毎日ヘアカラーを触ります・・・

初めは荒れなかった手がどんどん荒れていき

美容師だから仕方ないでしょ?とか美容師は手が荒れる職業と思われている方がかなり多いと思いますが、実はそうでもないと思います。

僕自身、肌が弱い事もあって親に美容師になる事を伝えた時にまず初めに皮膚が弱いからすぐ手荒れしてやめないといけなくなるから美容師だけはやめときなさいと言われた覚えがあります。

美容師=手荒れのイメージが強いんですね。

美容師の手やお客様の頭皮が痒くなる、荒れる原因はヘアカラーです。

同業者の方もブログを読んでいただいていると思いますのでブログに書かせていただきました。

美容師はプロフェショナル 市販と同じ成分で染めているからお客様は美容室で染めても市販で染めても同じ価値観になるんではないでしょうか?

まだ市販と同じヘアカラーの成分をつかってスタッフの方が手荒れで苦しんで美容師を辞めざるを得ない状況を作っているのはかなり問題だと思います。

 

実際に働いてみないと自分がどれぐらい手が荒れるか分からないしどうなるんだろうという不安もあると思います。

安全なヘアカラーを使えばそれで解決できる事がかなり多いと思います。

人手不足、スタッフの定着率などなど・・・

今現在、美容師になりたい美容師のなり手がいない状況はこういった問題もあるんじゃないかなと思います。

今の若い子は我慢できない、根性がないなどという前にそういう事から見直していけないんじゃないのかなと思います。

偉そうな事ばかり言ってすみません(笑)

有難い事にCTFカラーやお茶カラートリートメントはそのことを考えていますのでご安心を!

 

 

 

 

CTFカラー® お茶カラートリートメント®について

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

昨日の続きで

CTFカラー®やお茶カラートリートメント®についてです。

その前にCTFカラー®の®って気になりませんか?

ご存知のかたもおられると思いますがたまに見かける「®」マークの意味から説明していきますね。

なんだあれは?と思った人も少なくないでしょう。隅っこに小っちゃく書かれたあのマーク。

みなさんがよく飲まれるコーヒーの入れ物の銘柄隅にも実は書いてあります。是非さがしてみてください!

話がそれましたが

®マークは登録商標の意味です。

簡単に言うと、ちゃんと登録された商標(ネーミングやロゴ)ということを示すものです。登録されていない商標には付けられません。

ちなみに登録されていない商標につけると、うその表示だ!という事で、懲役刑や罰金刑があるので気をつけてくださいね!

CTFカラー®、お茶カラートリートメント®は全て商標がついているので勝手にこのネーミングは使えないという事ですね!

ヘアカラーには色々ネーミングがあると思いますが、CTFカラーやお茶カラートリートメントを使用している美容室には安心して安全にヘアカラーができるという安心感もあるという事です。

お客様も安心して施術を受けれるメリットがあります!

勝手にネーミングを使うと法的に罰せられますから・・・

かなり話がながくなりましたので

CTFカラーとお茶カラートリートメントのお話は明日にさせてもらいますね。

IMG_4490

 

 

 

実はヘアカラーのアレルギーはお客様だけではない!?

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

実は・・・ヘアカラーを塗る美容師自身もアレルギーの危険性があるんです!!

美容師の手荒れの原因も実はヘアカラー「パラフェニレンジアミン」のアレルギーの場合が6割~7割がそうなんです。

ではなぜヘアカラーにはジアミンが欠かせないかというと、安価で発色がいい、色が髪に着きやすいなど染毛力にすぐれているため使用される製品が多く、ヘアカラー剤には欠かすことのできない成分となっています。

つまり、美容室でも自宅でも、ヘアカラーを繰り返しているだけで、知らず知らずのうちにアレルゲンとの接触回数が増えているということですね。

当店はアレルギーの物質とされているものは一切使用していませんのでご安心ください。

明日は、アレルギーに気をつけたい理由について書いていきたいと思います。

IMG_20140723_205025-169x300

 

かけているかわからない縮毛矯正

こんにちは。Hair Design WORLDの高市です!

今日は先日きていただいたご新規のお客様です。お写真の協力ありがとうございます。

いつも携帯で撮らしていただいているのですがiPhone7では限界を感じていてiPhoneXmaxに変えようか迷い中の今日この頃です。

という事で話がそれてしまいましたがまずはBeforeの状態がこちらですIMG_4817

半年前に縮毛矯正をしているみたいなのですが毛先までしっかりクセ毛がででいますね・・・

カラーは地毛に戻していくそうなので黒髪に

カラークセストパーでクセを取りながら自然なストレートヘアーにしていきます!

Aftre

IMG_4818IMG_4820

 

いかがですか?クセストパーは自然なストレートヘアーに近づける縮毛矯正です。

不自然なストレートヘアーはもうやめませんか?

かけてるかわからない自然な縮毛矯正

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

今日は施術のbefore&Afterです。友達のご紹介できていただけました。ありがおがとうございます。

では、Before

IMG_4560

お悩みは髪が広がってしまい、普段は結んでいる事が多いそうです。

このブログは、クセ毛で悩んでいる、困っている、どうしたら綺麗になるかわからないという方に見て頂けて力になれればなという思いで書いています。

自分の髪質がダメだから・・・と諦めてしまっている方に縮毛矯正の可能性の広さを感じてほしいです。

という事で話がそれてしまいましたがAfterです!

IMG_4562

メニューはカラークセストパーです。クセ毛を自然に取りつつ黄色く色が抜けていた髪に希望の色味〔今回はピンク〕を入れつつナチュラルなストレートヘアーの完成です!

髪のお悩みを一緒に解決しませんか?

ちなみにグログやBefore&AftreはiPhoneで撮らせていただいております。

ご協力いただきありがとうございました。

 

ヘアカラーと縮毛矯正クセストパーってどっちを先にすればいいの?

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

今回はヘアカラーとクセストパーっていったいどっちを先にすればいいのか?とご質問をいただくのでお答えしていきたいと思います。

一番いいのがカラーとクセストパーを同時にしてしまうのがダメージレスに仕上がると思います。

よくカラーを先にしてしまうと縮毛矯正でカラーの色が抜けてしまう・・・のは経験があると思います。カラークセストパーの場合は縮毛矯正しながらカラーの色を入れていくので大丈夫です。

どうしても時間がない時は先にカラーをしてからクセストパーをしていただいた方がいいと思います。

 

 

 

ホームカラーと縮毛矯正

今回は〔ホームカラーと縮毛矯正〕についてです。

美容室でのパーマや縮毛矯正メニューで一番難しいのがホームカラーをされているお客様です。

その原因としては素人の方がカラー剤を適当な塗布量でダメージの元であるヘアカラー剤を塗って適当な時間を放置してしまう事が原因だと思います。

縮毛矯正はクセ毛の強さや髪のダメージに合わせてお薬を調合していきますので前回のヘアカラーがホームカラーだとしっかり塗れている所、薄くしか塗れていない所、前髪や白髪の部分しか染めていない方などダメージにムラがあり、縮毛矯正もお薬をその塗りムラに合わせて強さを加減していくのですが、どうしても見極めが難しい場合があり施術が初めての方は特に時間がかかる場合がありますしホームカラー部分はどうそてもダメージを受けやすい所ではあります〔なるべくダメージレスを心がけております〕

美容室でヘアカラーしていても毎回毛先まで染めていたりブリーチ力の強いヘアカラーや毎月のヘアカラーの染め方でもダメージは色々です。

髪の毛は減点法で薬剤をつけていくごとにダメージは進行してしまします、、、

ヘアカラーの薬を塗れば髪は痛む

問題は回数です。

ホームカラーで白髪染めするお客様は少しでも白髪がでれば気になりますよね。

そうすると2~3週間に一回前だけ染めてしまいその染めた部分、部分にダメージが進行してしまいます。前髪や顔周りだけ痛んで後ろのヘアカラーダメージが少ない部分はクセが伸びないお客様が結構おられます。

その場合薬を塗り分けてダメージ度合いやクセの強さで上手く塗り分けていけば綺麗に仕上がるのですがなかなか難しい技術です。

当店のクセストパーはなるべくそういう方でもできるだけダメージレスにクセを伸ばすことを心がけて丁寧に施術させていただいております。

クセナビ1

 

CTFカラー,お茶カラートリトメント施術後はいつからシャンプーしていいの?

おはようございます。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。Hair Design WORLDの高市です。

よく質問を受けるシリーズですが、CTFカラー、お茶カラートリートメント後はいつからシャンプーしていいんですか?というご質問。

答えは当日からシャンプーしても大丈夫ですよ!そうゆうと落ちないんですか?と質問を受けることもあります。落ちたりしないです。

ですが、CTFカラーは体に安全とされている直接染料でできていますので初めのジャンプーから2~3日程、泡に色が付くと思います(個人差はあります)。表面に吸着させているため表面についている余分な色素が取れるため

余分な色素が取れるだけですので、色が急に落ちたりはしませんのでご安心を!