縮毛・くせ毛でお悩みならまずはお電話を! TEL:06-6932-1193

WEB予約はこちら

オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: クセストパー(縮毛矯正)

初めてご来店いただいたお客様のBefore&After

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

先日初めてきていただいたお客様のBeforeです。毛先の方に枝毛がありますね。この枝毛の原因の一つはダメージともう一つは髪の毛の量を梳きすぎるとこうゆう現象になります。今回の原因は梳きすぎた事が原因だと思います。

カラーの色味はBeforeの状態はかなり赤みが強く出ているのが悩みという事でしたので赤みを消していきくすませたカラーをさせていただきました!

クセレベル3ぐらいうねりも綺麗に取れたと思います。

IMG_4950IMG_4952

 

毛先の枝毛部分はカットして取っていけば綺麗な艶のある髪になっていくと思います!

ご参考に!

 

クセストパー後のシャンプーはいつからしたら大丈夫?

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

昨日はお客様からのご紹介いただいたお客様がきていただけてとてもうれしい気持ちになりました。しかもかなり遠くの三重県から ありがとうございます。

かなり気持ちを込めてクセストパーを当てさせてもらいました。

そのお客様からのご質問があったので書いていこうと思います。

「クセストパー後のシャンプーはいつからしたら大丈夫?」というご質問

いつも行かれているサロンでは2、3日はしないでくださいとの事・・・

当店は次の日からシャンプーしても大丈夫ですのでご安心を!

クセナビ

 

かけているかわからない縮毛矯正

こんにちは。Hair Design WORLDの高市です!

今日は先日きていただいたご新規のお客様です。お写真の協力ありがとうございます。

いつも携帯で撮らしていただいているのですがiPhone7では限界を感じていてiPhoneXmaxに変えようか迷い中の今日この頃です。

という事で話がそれてしまいましたがまずはBeforeの状態がこちらですIMG_4817

半年前に縮毛矯正をしているみたいなのですが毛先までしっかりクセ毛がででいますね・・・

カラーは地毛に戻していくそうなので黒髪に

カラークセストパーでクセを取りながら自然なストレートヘアーにしていきます!

Aftre

IMG_4818IMG_4820

 

いかがですか?クセストパーは自然なストレートヘアーに近づける縮毛矯正です。

不自然なストレートヘアーはもうやめませんか?

縮毛矯正がうまくいかない方

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

縮毛矯正する度に毎回毛先まで施術しますか?

基本的に当店の場合は、縮毛矯正はリタッチしかしません!

縮毛矯正で一番してはいけないのは

・毎回毛先まで縮毛矯正をしてる

・何回かに1回毛先まで縮毛矯正している

結果そうなるかというと、、、、

ギシギシになってしまいます。

毎回毛先まで施術していたら当然ダメージが増すのは当たり前です

毛先までやらないと、クセが戻ってしまって・・・っとご相談うけることがあるのですが

基本的に一度縮毛矯正をかければそこは半永久的にずっとストレートのままなので無理に縮毛矯正のお薬をつける必要はないんです。

髪の毛のダメージも酷くなってしまい結果髪を伸ばしているかたでも切らないといけないようになります。

クセ毛の部分は縮毛矯正をかけて一度かけた所はトリートメント処理できれいにしていくのが一番綺麗な髪になる近道だど思います。

image25-197x300

 

まだ、縮毛矯正に古いイメージを持たれていませんか?

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

縮毛矯正に対してこんなイメージを持たれていませんか?

・不自然なピンピンとしたストレートな硬い質感

・縮毛矯正していると周りに気づかれるような違和感のある縮毛矯正

・板みたいな前髪になってしまう。

そうゆう悩みを改善できるのがクセストパーです。自然な直毛に近くブローやスタイリングすれば内巻きヘアーもできます。

従来の真っ直ぐだけの縮毛矯正はもう卒業しませんか?IMG_1943

かけてるかわからない自然な縮毛矯正

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

今日は施術のbefore&Afterです。友達のご紹介できていただけました。ありがおがとうございます。

では、Before

IMG_4560

お悩みは髪が広がってしまい、普段は結んでいる事が多いそうです。

このブログは、クセ毛で悩んでいる、困っている、どうしたら綺麗になるかわからないという方に見て頂けて力になれればなという思いで書いています。

自分の髪質がダメだから・・・と諦めてしまっている方に縮毛矯正の可能性の広さを感じてほしいです。

という事で話がそれてしまいましたがAfterです!

IMG_4562

メニューはカラークセストパーです。クセ毛を自然に取りつつ黄色く色が抜けていた髪に希望の色味〔今回はピンク〕を入れつつナチュラルなストレートヘアーの完成です!

髪のお悩みを一緒に解決しませんか?

ちなみにグログやBefore&AftreはiPhoneで撮らせていただいております。

ご協力いただきありがとうございました。

 

ヘアカラーと縮毛矯正クセストパーってどっちを先にすればいいの?

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

今回はヘアカラーとクセストパーっていったいどっちを先にすればいいのか?とご質問をいただくのでお答えしていきたいと思います。

一番いいのがカラーとクセストパーを同時にしてしまうのがダメージレスに仕上がると思います。

よくカラーを先にしてしまうと縮毛矯正でカラーの色が抜けてしまう・・・のは経験があると思います。カラークセストパーの場合は縮毛矯正しながらカラーの色を入れていくので大丈夫です。

どうしても時間がない時は先にカラーをしてからクセストパーをしていただいた方がいいと思います。

 

 

 

縮毛矯正はリタッチ?毎回全体!?

おはようございます。Hair Design WORLDの高市です。

今日は縮毛矯正について

縮毛矯正は美容室メニューの中でも1、2位を争うほどの高ダメージメニューです

クセ毛をストレートにする代償としてダメージを伴うって事ですね。

綺麗な髪の毛を維持するためには

髪の毛は死んでいる細胞です。トリートメントしたからといって髪の毛のダメージが治らないという事が立証されています。

そして髪の毛を傷める第一の原因は美容室での施術が大部分なので髪の毛の綺麗さは美容師の手に委ねられているという事ですね かなりのプレッシャーです(笑)

縮毛矯正をしている方からすれば髪が伸びてくれば新しく生えてきた髪がクセ毛なので根元のクセ毛部分だけ縮毛矯正をかけるリタッチ技術を行います

これは縮毛矯正をかける上で大原則です

一度ストレートになって髪の毛に縮毛矯正のお薬をつける意味がないです

余計にダメージを作りパサつきをつくるだけだと思います。

一度縮毛矯正をかけたところは半永久的にストレートヘアを維持することができます

ですので根元のみ縮毛矯正をして中間~毛先は質感アップを目指していけばいい感じに仕上がると思います。

 

ホームカラーと縮毛矯正

今回は〔ホームカラーと縮毛矯正〕についてです。

美容室でのパーマや縮毛矯正メニューで一番難しいのがホームカラーをされているお客様です。

その原因としては素人の方がカラー剤を適当な塗布量でダメージの元であるヘアカラー剤を塗って適当な時間を放置してしまう事が原因だと思います。

縮毛矯正はクセ毛の強さや髪のダメージに合わせてお薬を調合していきますので前回のヘアカラーがホームカラーだとしっかり塗れている所、薄くしか塗れていない所、前髪や白髪の部分しか染めていない方などダメージにムラがあり、縮毛矯正もお薬をその塗りムラに合わせて強さを加減していくのですが、どうしても見極めが難しい場合があり施術が初めての方は特に時間がかかる場合がありますしホームカラー部分はどうそてもダメージを受けやすい所ではあります〔なるべくダメージレスを心がけております〕

美容室でヘアカラーしていても毎回毛先まで染めていたりブリーチ力の強いヘアカラーや毎月のヘアカラーの染め方でもダメージは色々です。

髪の毛は減点法で薬剤をつけていくごとにダメージは進行してしまします、、、

ヘアカラーの薬を塗れば髪は痛む

問題は回数です。

ホームカラーで白髪染めするお客様は少しでも白髪がでれば気になりますよね。

そうすると2~3週間に一回前だけ染めてしまいその染めた部分、部分にダメージが進行してしまいます。前髪や顔周りだけ痛んで後ろのヘアカラーダメージが少ない部分はクセが伸びないお客様が結構おられます。

その場合薬を塗り分けてダメージ度合いやクセの強さで上手く塗り分けていけば綺麗に仕上がるのですがなかなか難しい技術です。

当店のクセストパーはなるべくそういう方でもできるだけダメージレスにクセを伸ばすことを心がけて丁寧に施術させていただいております。

クセナビ1

 

カラークセストパー®でカラーをしながら嫌なクセ毛も自然なストレートに!

IMG_3461こんにちは。Hair Design WORLDの高市です。今日はお客様のBefore&Afterです。上の画像がBeforeです。

根元のプリン状態と毛先の退色により艶感やパサつきが気になるという事ですのでその辺を改善していきたいと思います。

 

カラークセストパー®で自然なストレートにしつつカラーをしていきます。

IMG_3464IMG_3465こちらがAfterです。しっかりクセを取りながら艶をだしていきなおかつカラーで色味を付けてあげる事によってツヤツヤ、サラサラになります!

お写真のご協力いただきありがとうございました。