ノンアイロン縮毛矯正

ノンアイロン縮毛矯正
縮毛矯正との違いはアイロンを使用しないことです。
*縮毛矯正のパッツンストレートはイヤといゆう方や
*そんなにクセはないけどボリュームがイヤ
*ブローしてもウネリやボリュームが出やすい

↑こんな方にオススメです。

ノンアイロン縮毛矯正

縮毛矯正はアイロンの加熱で還元する時ではなく、酸化直前に乾燥状態でアイロンを行い、これによって起こる熱変性を利用して酸化による形状の固定と毛髪内の水素結合の関連付けをさせ、同時に熱により分子量の増すヒートプロテインの重合をこの熱を使って起こさせています。

ノーアイロンの場合はアイロンの熱ではなくドライヤーの熱で行います(120℃)。
アイロン(180℃)約60℃の差がありますがクセレベル1程度の方なら十分オススメできます。

定休日カレンダー