縮毛・くせ毛でお悩みならまずはお電話を! TEL:06-6932-1193

WEB予約はこちら

オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2019年2月10日

クセレベル1~2のカラークセストパー!

こんばんは。Hair Design WORLDの高市です。

今日はカラークセストパーのご紹介です。

縮毛矯正は、くせ毛が強い方がするイメージって持っていませんか?実はクセレベルが1から2の方でもクセストパーばすごくオススメです!

image1

それは何故かと言うとくせ毛が弱い方でも雨の日や梅雨時期は湿気によって広がってしまうからです。それとクセレベル1から2の方でもクセ毛によって髪の毛が絡まりやすかったりダメージしているかのように見えてツヤがなくなってしまうからです。

クセストパーはくせ毛が弱い人はそれほど強い薬を使う必要がないのでなるべくダメージをせずに仕上げることが可能です。日頃スタイリングがしにくかったりはねやすかったり収まりが悪い方はもしかしたらくせ毛かもしれませんよ

当店のヘアカラーは、CTFカラーやお茶カラートリートメントをさせてもらっています。

理由は何故かといいますと、体に安心して安全なものを使用してなおかつ髪の毛にダメージレスに仕上がってくれるからです。

なので、カラーも同時施術された方が髪の毛がなるべく傷めずに施術できると思います。

Beforeのお写真です。クセレベル1~2の強さです

IMG_0708

Afterのお写真です

IMG_0709IMG_0712

しなやかに自然なストレートに仕上がったと思います。縮毛矯正したら髪の毛が硬くなりませんか?クセストパーでしたら柔らかく仕上がります。

下の画像をタップしてもらうと動画が見れます。髪の毛が柔らかそうに見えると思います。ご参考に!

YouTube Preview Image

 

 

 

 

 

 

 

 

色々なヘアカラーがあるのになぜ?パート①

こんにちは。Hair Design WORLDの高市です。

今日は色々なヘアカラーがあるのになぜ当店はCTFカラーやお茶カラートリートメントしかしないの?とご質問をしていただいたので答えていきたいと思います。

理由は色々あります。

1、ヘアカラー剤には人体に有害物質が入っています「美容室や市販で販売しているものも同様」これらの化学物質が十分に体に害を及ぼす毒性になります。その毒性はなんと農薬の約140倍だそうです。

このヘアカラー剤を美容師が毎日、毎日、繰り返すとどうなるかわかりますよね?美容師さんの手荒れが酷い方を女性なら1度は目にしたことがあると思います。あれは実は、ヘアカラーの原因が大きいと思います。

発がん性・・・1992年7月、米誌「ニューズウイーク」では、米国立ガン研究所の研究チームの調査で「髪を染めている女性は、ガンの一種であるリンパ種にかかる危険性が50%も増す」という報告もあるみたいです。

子宮に影響を及ぼす可能性が高い

産婦人科でも妊娠したらヘアカラーはしないでください、しても大丈夫と賛否両論ですが一個人としてはオススメはできません。

こういう記事を見つけました↓

皮膚から入った毒素は体内に蓄積し、そのほとんどは自分で排出できません。そして、驚がく的なことですが、赤ちゃんができると、その子に母体の毒を出して自分の体から毒素を出そうとするのだそうです。それがアトピーなどのアレルギーの子供の原因ともなってくるので、お母さんとして注意する必要がありますね。

この記事全てが正しいとは言えないと思いますが、火のないところに煙は立たないというようになんらかの形で少しは影響がでていると思います。

今現在カラーリングの人口が増えるにあたってアレルギーのお子さんも増えているような気がしてなりません。

後、一番やってはいけない事ですが、カラーリングをしている小さなお子さんを見ますが、大人以上に毒性を吸収しやすので小さな子供へのカラーリングは危険行為とも言えますね。

 

CTFカラーやお茶カラートリートメントではそういった有害物質は一切使用していませんのでご安心ください。

ですが、化学物質過敏症の方の施術は難しい場合がございますのでご了承ください。

下の画像をタップしていただけると動画が見れます

カラークセストパー施術後

YouTube Preview Image